スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不気味の谷

不気味の谷右図と左図で塗り方が違います。いわゆる左がリアル塗り、右が単色影塗りですね。ここ数年、リアルなディテールを持ちつつも、漫画的なキャラクターを目指して描いていたのですが、どうしてもそこに「不気味の谷」現象が付きまとうようで、うまくいきません。リアルな塗りにするのであれば、線画そのものも塗りに応じたディテールの描きこみを必要とするように、総合して変なオリジナリティーは持たせず、普通(一般的)な絵つくりをするほうが安全といえますね。就職活動のポートフォリオからも時々見受けられますが、時々グロやダークな作品を持ってこられる方がいますが、一般的な作品を求める企業からしてみると扱いが難しいようです。一般受けするゾーンに入る絵を描くのが周囲に対しても、本人に対しても幸せの近道になるような気がします。 結論。線画と塗りは使い分けよう(当たり前のことなんでしょうが…)


最終更新から4ヶ月が経ちます。最近は活動の場をMixiに移し日々の他愛もない日記を書くことが多くなってきました。引越し後、生活環境の変化や仕事の激務化に伴い製作活動の時間をなくしてしまい、さらには皮膚病が悪化しそれどころではない日々を送っていたのですが、ようやく安定はしつつあるので、引き続き更新を再開していければと思います。ただこのサイトのコンセプトが微妙な立ち位置にあるので新しい方向性を決めていかねばとは思います。
スポンサーサイト
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。