スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタフェース組み込み

名称未設定-1
インタフェースを組み込んだった。前回の詐欺スクリーンショットと比べるとなんか色とか違うんだけど、それはまぁサイバー感をより出したかったというか、気分というか、まぁそんな感じ。文字表示がずれてたりアイコンが同じだったりとまだまだ仮な所もあるけれど、これでざっとした見た目が整ったので安心感あるよね。うん。

して、育成といえば対話ですよ。竜とあんなことやこんなことを話したり、逆に質問されちゃったりしてヤキモキしながら返答するのがこのゲームの味の部分でもあるよね。前作は、この会話内容を全部プログラムに直接埋め込んでしまい膨大な量のソースコードになったうえ、汎用性がないので細かい演出ができぬ! よしソースを複製して新しいイベントをつくるぞ!なんてやっちゃってたんだけども(大丈夫か牙竜よ…頭弱くないか?)

今回は大分反省して、テキストファイルに文章を分離、どこぞのサウンドノベルツクールみたいに、テキストの中に音楽を鳴らすとか、キャラの絵を出すとか、様々な独自のスクリプトを埋め込んでおけば、それを適切なタイミングで色々よろしくやってくれるものに作り変えた。なんか現段階でも、シナリオ用意したらサウンドノベル作れてしまいそうだな。
スポンサーサイト
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。