[仔竜の風詩]色々な結果報告

公開からもうすぐ2週間。あっという間に時間は過ぎて、コミケも終り大きなスケジュールに一旦区切りがついた。
仔竜の風詩は、あれから順調にダウンロード数を伸ばし、現在でAndroidで約2万、iOSで約3万。累計5万ダウンロードと好調な状態。そんな中「無料ゲームを探せるアプリ★ゲット」さん仔竜の風詩のレビューをして頂いたのでここで紹介しておこうと思う。アプリ★ゲットさんのランキングでも上位に食い込んでいるので、おう?ほんとかよー? な気分である。いや、ホントありがたいね。ありがとうアプリ★ゲットさん。

あと、風詩の同人誌。 竜の風詩-ORIGIN- のほうも、アリスブックスとコミケ会場ですぐに売り切れとなった。部数の見積もりが甘かったのがやや反省するところだけど、この本を作成しているとき、まだゲーム自体も完成してなくて、本当にコミケまでに間に合うの? 8月までにだせるの? 的な状況だった。ゲームが無いのに本だけ出しちゃうショボイ状態だと数百部印刷するのは結構ドキドキした冒険。ほら、アプリが大コケする可能性もあったし。

なので、今回は大反省してコミケの売り上げ金や募金もろもろを寄せ集めて、増産費用に回すことにする。それも結構沢山。 全ての人に潤沢するぐらいの物量で!!  第一弾は、関西開催のけもケットに向けて増産し、それにあわせてアリスブックスのほうに通販をお願いする予定。次は数も膨大なので安心してもらいたい。なので、もし転売とかでみかけちゃったりしても買わないでね。うん。あと、もし受かったら…俺、冬コミに出るんだ…。

そして、募金の話。 すでにうん仔竜が報告していたと思うけれど、150名以上の方に募金していただき、合計13万414円集めることが出来た。本当にありがとう! 血涙でちゃうよ。こんなに支えられているんだと実感して感動!! とても丁寧かつ慎重に使っていくことにする。なお、今までにかかった費用はデベロッパー登録で約2万(2年分)。各プラグインやアセット系統で1万。Mac等の開発機材で9万。ソフトウェアのアップデート類で5万程度。ざっとどんぶり勘定で17万円ぐらいかかってたりするぞ! まぁMacとかソフトウェアは減価償却できるんだろうけれど、ホントこのゲームを公開するためだけに買ったようなものだからなー…それ以外使い道特に無いし。 棚に飾るぐらいの用途はあるか??

  

仔竜の風詩、なんだか色々疑問とか、なんでこうなったのとか、色々あるとはおもうけれど、闇雲に思いつきで作ったわけでなく、ちゃんと理由があって、色々決断した結果がコレなのね。いいたい事とかぶつけてくれても良いけれど、大抵は大変悩んだ末に選んだ決断なので、直せないものは直せない。コンセプトまでは動かせない。世の中厳しいね。今回はその中で一点だけこたえておくよ!


>なんでアイコンがドラゴンじゃないの?

気持ちは分る。ワシも本当はドラゴンにしたかった。そのほうが竜ゲームって感じがあるし分りやすい。
だけども、このゲームは竜好きだけでなく、一般人への普及を目指してみんなをドララー(?)にすべく作っているので
一般人が興味を引くような見せ掛けを持たせる必要があったんだよね。人間、興味ないものには意外とどうでもいいもので変な生き物がアイコンになってても何コレ?で終わってしまう。それなら見かけは普通のソシャゲでも、とりあえず表向きは抵抗感をなくし、インストールさせてからジワジワとその良さを知ってもらったほうが良いと決断したよ!

RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ