スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ一ヶ月が経過

胸腺腫の手術をしてから一ヶ月半が経過した。
もう体調も万全で痛むこともほぼ無くなった(傷周辺の皮膚を触ると傷むけども)。数日前に大雨が降ったときはちょっと胸がうずいたけれどそういうもなんかな。

とりあえず、前回写真であげていた体の輪郭が変っていたところも、炎症が治まったら元の状態に戻った。筋肉トレーニングも再開してベンチプレスとかしてみたけれど、何だか普通にやってけそうだ。 40万超えしていた医療費も、高額医療費制度を利用して、ベッド差額代を入れて14万程度だったし、アフラックのがん保険に2年前に加入していたので、入院費用とがん判定の特約により115万円ほど支払われた。ネットでは胸腺腫は上皮腫に該当するので保険会社によっては、費用がでなかったり、出たとしても1/10になると書いてあったし、保険の規約にも上皮腫は1/10が支払われますとかいてあったものの、どうも普通にガン判定されたっぽいぞ。すごいぜアフラック! やっぱり細胞の種類がB2だったこともあるのかなー。まぁ予後悪めのタイプだっただけに助かるぜー!


今のところ月一で、定期的に通院しては胸部レントゲンと血液検査をしているけれど、今のところ合併症も異常所見もなし。このまま10年いってくれるといいなぁー。あっはっはっ。 それより最近、手術痕から一本の糸が体内から出てきててそれが物凄く気になる。引っ張ったら中身でてきちゃいそうだし何なんだ。何かの拍子に引っ掛けて内臓でてきたりしたらどうするんだー。次病院行ったときに聞いてみよう。



スポンサーサイト
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。