スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜の職場にて

土曜の会社漫画画面をふと覗くと「ある物」に見えて仕方が無い「鍾乳石」を一生懸命描いている女性グラフィッカーがいました。お…おかしい…私にはどうしてもアレにしかみえないのに、周囲の人々は全く気にする様子がない。 私の心が汚れているのか…それともただ疲れているだけなのか?




2月11日といえばドラゴンクエスト4の発売日です。…といっても1990年のことなので、これをリアルタイムに体験している子供たちはもう立派な大人ということになりますね(汗

人生を変えてしまう作品は滅多にないことですが、私はこのソフトがきっかけとなり、ただのユーザーから作り手へと変わって行ったように思えます。前作のⅢの人気が高く期待されていただけにⅣのシステム面の自由度の低さが災いし今ひとつなレビューに落ち着いていますが、私にとっては人生を変えてくれた数あるうちの一つであり、多大な影響を受けています。 こんな人にとって影響を与えるような作品作り…いつかしてみたいですね。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

始めまして

どうも始めまして、心の汚れた人・狐と申します。

えぇ、私にもその鍾乳洞が……
いえ、やめておきましょう。
男性の中心に実る果実だなんて卑猥な発言やめておきましょう(バッチリ発言

前・風丘時代から覗かせて貰ってました。
これからも毎日覗かせて頂きますね~
それでは。

同僚の意見

私は何も見ていない・・・・

というか、彼女はもはや伝説なのだよ

むむ・・・何とも恐ろしい物を・・・
と言うか、ジョン君じゃないですか~~~♪
まさか彼女もここでネタにされてるとは・・・夢にも思うまい・・・
さらに他の人がそんな目で見てるとも思ってないでしょう

人生を変えたゲームには出会ってないものの・・・
人生を変えた物には出会ってます・・・しかも2個
ゾイドとPCなんですけどね~
いや~、PCのおかげで生活が変わる変わる~廃人街道まっしぐら

そんな風に見えるように狙って描いていたりして・・・
時々、そういうグラフィックって見るよね。(汗)

気のせい・・・だと思いたいです。実際に鍾乳洞にも、奇妙な形をした鍾乳石は存在しますから。
グラフィッカのその方が鍾乳石を実際に見たかどうかは別としても、描いている方向は間違ってないと思いますよ(汗)

鍾乳石 例(黄金柱): http://www.doukutu.co.jp/do-ogontyu.html
鍾乳石 おまけ(竜の爪): http://www.doukutu.co.jp/do-ryunotume.html
鍾乳石 おまけ2(竜の腹): http://www.doukutu.co.jp/do-ryunohara.html
上記鍾乳石のあるところ(竜ヶ岩洞): http://www.doukutu.co.jp/index.html

ゲームは、技術を磨く傍ら作り始めたようなもんだから、できるだけ既存のものに似てしまわないように、頭を使ったりしてます~。(でもそのせいで、いつのまにか目的がほぼ同じゲームがゲーム会社から出てしまうことがあったけど・・・orz

彼女は特別な存在なのですよ、良い意味で

>これからも毎日覗かせて頂きますね

狐さんはじめまして。毎日の更新は無理ですが、時間があるときにでもボチボチやって行きたいと思いますのでよろしくです。


>彼女はもはや伝説なのだよ

皆見て見ぬふりをしていたのか…?(汗  私は彼女を応援してますよ。第三宇宙速度でどこまでも果てしなく飛んでいって貰いたいです。


>彼女もここでネタにされてるとは・・・夢にも思うまい・

突っ込もうにも突っ込めないモノだけにスルーせざる得ませんね。誰かツワモノが突っ込んでくれることを期待していたのですが、チーフにアッサリとリテイク食らっていたようです。…当然か。


>ゾイドとPCなんですけどね~

こちらもゾイドにはメカデザインとして影響を受けています。もちろん最近のものではなく18年以上前の初代ゾイドにですが。PCははじめこそ良いおもちゃでしたが、今や仕事道具に化してますね。廃人にならないようお気をつけ下さい(爆


>そんな風に見えるように狙って描いていたりして・・・
時々、そういうグラフィックって見るよね。(汗)

写真をそのまま模写してたようですがっ…選ぶ写真を間違えているように見えます。
時々あるかな、そんなグラフィック(汗


>できるだけ既存のものに似てしまわないように、頭を使ったりしてます~。

アイデアだけでは駄目で、それを実装し広く世間に公表した時点でやっと意味があると企画の方が言っておられました。結局やったもの勝ちなんでしょうね。

初めまして~

初めまして、ヒースと言います
・・・ああ、その鍾乳洞はチェスのポーンをイメージしていますね。
・・・いえ、決してあの鍾乳洞はアレではありません、少なくとも私はそう信じています

これからもここをちょくちょく覗かせていただきます~

お久しぶりです~
遅くなりましたが移転お疲れ様でした。

鍾乳石がアレにしか見えないのは…

1.牙竜さんが仕事に疲れている
2.牙竜さんが脳を病…(げふげふ)

けどまぁ、鍾乳石って床に出来るのは結構そんな感じのイメージですね…
様々な方の努力でゲーム(だけでもないですが)は成り立っているのですねぇ。

ドラクエ4は私もかなり思い出深いものですね。
たぶん初めてプレイしたRPGでした。
後で考えてみれば、色んなキャラの視点から物語が進行し、
最後に一堂に会すというストーリーはかなり斬新なモノ。
ストーリー性だけ見れば4はかなり秀逸だと思いますよ(´ω`*

ちなみに私も、ゾイドはファミコンが主流だった時代の初代ゾイドが好きですねぇ。

ヒースさん初めまして。コメントしづらいモノでしたが今はもう跡影がないぐらい修正されているようです。いや…本当によかった…


>ドラクエ4は私もかなり思い出深いものですね。
一番思いいれのあるソフトですね。当時のゲームでは章構成はパソコンゲームではメジャーでしたがファミコンんでは中々新鮮に感じられたのを覚えています。

一番印象に深かった言葉は
「ちょっとまて そんなそうびじゃ あぶないぞ! サランぶきぼうぐれんめい」
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。