スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に着色してみる

今まで丁寧に線を描きチマチマと塗っていたのですがとても時間のかかる塗り方でしたので、今回はアナログチックな描き方にしました。ペン入れしない。レイヤー使わない。拡大しない。そのまま色を置いて全部一緒くたに描きこんでゆく。拡大すると見るに耐えないしレイヤー無いので修正しづらいけれど、効率的で早いね。思い通りサクサク描けるヽ(゜ ω゜/ これからこういうやり方を開発しよ…いや、それ以前にいい加減に筋肉ばかり描くのはどうかと思ってしまうんだ(爆
ミドルサイズのものはこちらから!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これは…凄いです。
眠気が一気に吹き飛んでしまいました。
力強さと艶かしさがビシビシと伝わってきます。
もうパネルにして飾ってしまいたいくらい。
これがリハビリを兼ねた作品とは、俄かには信じられません(^^;

筋肉、いいじゃないですか! "竜人のカッコよさの秘訣は筋肉にあり"と某文献にも記されているようですし(笑

RES

自宅は全て液晶なのでそれで見ている限りは問題なかったのですが、CRT越しに見るとコントラストが強めに出ているようで少しガッカリでした(´・ω・`

筋肉かくのに幸せを感じてしまうのでオスばかりになるのですが、時にはメス竜もかかないといけないですね。

どの変がリハビリなんでしょう?レベルめちゃくちゃ高いですよ。これぞ牙竜節?きまってますね~
ポーズがなんともいい感じです。

モニターって機種によって色全然違いますよね、
経年でも変わってしまうし・・・・

リアル塗りは上手に見えてしまいますが、基本はいつもどおりの描き方と変わっていません。工程的に見るといつもよりずさんなので、そういう意味でもリハビリなんですね。

CRTと液晶の表示差は近年ほどんと埋まってきていますので、自宅は既に液晶のみの環境なのですが、コントラストの面では まだまだ差がありそうです。早く電界放出ディスプレイの登場を願うのみですね。
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。