スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローポリレタッチ

これがこのサイトで表示可能なギリギリ表現というところでしょうか。ローポリモデルにアンビエントオクルージョンを適応し、レタッチでディテールをアップさせたものです。動画には向かない手法ですが、静止画ならこれで結構見えるみたいですね。3Dで微修正や細かい質感を表現するのは手間がかかりますし、レタッチ技術の向上にもつながりますのでいいです。
部屋が暑かったので薄毛布一枚で寝たら、翌日から鼻水がとまらなくなった。花粉症かと思ったらやっぱりこれって風邪ですか。


[今回の絵の大きいサイズはこちらから]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
私の居る東北では、タオルケット+布団+毛布+暖房は、
暖かくなって来ているとはいえ、まだまだ欠かせないです。

> 部屋が暑かったので薄毛布一枚で
こちらから見ると、部屋が暑いなんて羨ましいですよぉ。
夏になったら考えが変わるかもしれませんけどねw
薄毛布一枚とは…やんちゃっ子ですなぁw

> これがこのサイトで表示可能なギリギリ表現
なのかもしれませんねぇ。
リニューアル前のように、"大人(精神年齢含む)の方専用"という
わけではなさそうですし。
個人的には、以前イラストで紹介されておりました、
"不思議な組体操"の全貌が見てみたかったのですが…
難しそうですかねぇ…

RES

目が覚めても喉と鼻の具合が悪いので風邪なのでしょう。暖かくなったと思ったらまた気温が少し下がりましたね。天候が安定していないので、暖かいと思って油断していたら思わぬしっぺ返しを受けてしまいます。(。ω ゚


>"不思議な組体操"の全貌が見てみたかったのですが…

これは流石に公開は無理ですね。
ある場所では公開されていますので、ノーヒントですが探してみてください。

説明が無ければ、何ポリゴンだか想像つかないですね、にしてもこれがプレステ1並のローポリとは!ちょっと驚きです。
3Dでポーズを製作して2Dで書き込んでいけば正確な構図の2D作品になるというのも在りなんですね。

私もこの前風邪をひいてしまったんですけど、直ったと思い薬飲むのを止めたら更に高い熱が出てひどい目にあってしまった・・・
ほんと油断できないですね(苦笑)

メイキングを見ないと、とてもローポリゴンには見えないですね;
流石です。確かに3Dだと正確な構図が出来ますから、そういう点でも
3Dは取得して損はない技術ですよね。

自分は軽い花粉症になってしまい、2月末当たりから(だったかな;
薬をもらっていました。最初のうちは飲み続けられていたのですが、
2回目の処方以来、飲み忘れが酷い事に;目薬はまだしも、
1日1回(夕食後)の鼻炎の飲み薬・・・昨日も忘れちゃいました;
特に酷くなる訳でもないので、それが忘れる拍車をかけてしまう事に;

RES

>これがプレステ1並のローポリとは!ちょっと驚きです。

モデル単体ならプレステ1でも表示可能でしょうがゲームリソースとして考えるとPS2ぐらいでしょうか。表示キャラの比較的多いPS2のゲームだとこのぐらいですね。


>3Dでポーズを製作して2Dで書き込んでいけば正確な構図の2D作品になるというのも在りなんですね。
説明的なものや背景なんかの描写には特に便利かもしれません。新海さんの「ほしのこえ」も複雑なアングルを用いるところでは3Dモデルをガイドにして作画されていたようですし、使い方によってはまだまだ有用的な使い方が見つかるかもしれませんね


>メイキングを見ないと、とてもローポリゴンには見えないですね

レタッチで、ローポリゴンのエッジを取り払っていますので、分かりづらいと思います。この絵はモデルよりテクスチャーで見せている絵ですので、ポリゴン数を増やしてもあまり見栄えしないようです。
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。