スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ClayToolsSystem触ってみた


この記事は日曜に書いたものですがタイマーで発動するように設定しています。うまくいくといいですが…

GWの出来事により日付が前後してしまったのですが、パソコンを買いに秋葉原まで行ったついでにClayToolsSystemを触ってきました。


どういうツールかといいますと。ペンが入力装置となっており、そのペンで突付いたり引っ張ったりすると、画面上のモデルがそのとおりに変形するという液晶タブレットの3D版みたいなものですね。

これの面白いところは、モデルの表面を突っつくと、実際の空間には何も無いのに、ペンが引っかかり、確かにそこに物体がある感触が得られる点にあります。

ただ現時点では、テクスチャー生成ができず、法泉マップやディスプレイスメントマップの適応には他のツールを経由するしかできない為、機能的にはZ-Blushのほうが遥かに高性能といわざる得ず。導入には未成熟と判断しました(価格も42万弱と割高です)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近PC雑誌とか読むとインテルが80コアCPUの試作版を作ったようですね、80コアは正直言って実用化は無理だとワシは思います。PenrynはCore2Duoと同じTDP設計で動作クロックが3Ghzになるようです、定かではありませんが。FSBは1500MHz越えているようです、これも試作品の段階ですが。
GF8800GTXの液冷タイプがMSIとかから発売されましたけど10万円前後でとてもではありませんけど手が出せません、9000シリーズって・・8000より消費電力落ちるといいですが。

うちの社内メールで紹介記事がで回ってきてたなそれ
液タブ+Zぶらしには勝てんだろうと思った( でもどんな感触なのか触ってはみたいかも
Zぶらしもこんど3出るんだっけ?( ´w`)
暇が出来たら体験版おとしてみようとは思いつつも…。

RES

>液タブ+Zぶらしには勝てんだろうと思った( でもどんな感触なのか触ってはみたいかもZぶらしもこんど3出るんだっけ?( ´w`)

テクスチャーの出力面が弱いうちはZ-Brushに及ばないという感じは手堅いと思うものの、それでも触ってて少し面白いので、まぁ特殊な人向けというならアリとも思うのです。何も無い空間で引っかかるのは少し面白いよ。Z-Brushは2.5を飛び越して3になってしまった。3/15にリリースなのであと一週間後というところ。約8万円なので少し考えどころだけれど…



>バハムードさんへ

あまり記事と関係の無いコメントは控えて下さい。でないと何でもアリアリになりコメント投稿としての役割が機能しなくなりますのでっ。申し訳ありません。


>9000シリーズって・・8000より消費電力落ちるといいですが。

2日に発表された8800GTXのオーバークロック版最上位機種。8800 Ultraではパフォーマンスが向上しているのにも関わらず消費電力が下がっているようですね。
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。