スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[竜漫画]知識

本読んでますか…?
[web漫画投票:投票する]

異種族のことを知るには困難を要する。それが容姿・性格共全くことなる場合の労力はとても大きなものになるだろう。


なんて書いて見ましたが、竜が人に関心を寄せたとしても、歩み寄るまでがとても大変だろうなぁ…と思ってみたりしました。何でも魔法で片付けてしまうのも安易ですので、出来うる限りの努力をしてもらいたいものですが…無理なものは無理。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
せんえつながら、コメントさせていただきます。

確かに、姿形や生活習慣が大きく異なれば、それぞれ理解し合えるのは難しいと思いますね。
でも、お互いが良い方面で興味を持てば、できなくもないかな、と思ったりします。
それが、ごくごく少数でも、じっくり時間をかけて輪を広げていって、いつかは共存…なんて夢のような考えですが。

世代を2つくらい越えそうですけどね。
容姿はともかく、お互いサイズが近ければいけそうな…。

同じ人間でさえそうであるのに、違う種族だと更に厳しそうですね、それにしてもゴミに目を付ける竜って・・・ww

>お互いが良い方面で興味を持てば、できなくもないかな、と思ったりします。

ひっきさんはじめまして。竜と人の共存が出来るといいですね。竜の風詩の方では既に実現されたものですが、レグラスの住む世界では、まだまだ多くの問題をはらんでいるようです。竜のほうもみんなレグラスのような性格の持ち主ばかりだと実現も近いのでしょうけれど…(汗


>それにしてもゴミに目を付ける竜って・・・

非常にハシタナイんでしょうけれど、人間の通貨を手にするのが難しい竜族においては、人間の捨てたものは宝のように見えるのかも知れませんね。ひょっとすると。

大きい者が小さい者に近付くものの、小さい者は怖がって逃げてしまう。
「自分はただ、皆と仲良くしたいだけなのに・・・」
そういうお話を小さい頃結構沢山目にしたような気がします。
また、話がそれますがガ○ダム等では
「片方(大抵は宇宙側)が差別され、戦争した後に和解」
という展開がよく使われますね・・・。

人の中には、「自分達と違う者への恐怖、嫉妬、憎悪」
があるように思えます。(あるいは持つ人がいる
誰しも負の感情をちょっぴり抱いてしまう事もあるのでは・・・と。
それをどう乗り越えて歩み寄るかが問題ですよね。やっぱり;
レグラス君のように、異種族に「興味がある」方や、
穏健派の優しくて友好的な方も勿論沢山いらっしゃるとは思いますが、
やっぱり異種族間での友好関係を築くのは一筋縄では行けない
のでしょうね・・・。まぁ、ガ○ダム等の場合、それだと話が成り立たない
から「結局何だかんだ言って戦争勃発!」と言うのもありますので、
最初からお互い歩み寄ってめでたし!という展開があっても
おかしくはないと思います。

レグラス君なら、おそらく(私達の世界のような)厳重な警備は
無いと思うので、空から観察したりも出来そうな気がしますね。
勿論、近い所でじっくり観察するのには敵いませんが・・・;
自分が彼なら恥ずかしくて到底出来ない今回の
「ニンゲンのマチ一人歩き」ですが、レグラス君を突き動かすのは、
やはり尽きる事の無い好奇心なのでしょうか。

人によってはゴミに見えるものでも、受け取る人によっては宝にもなり得る… 奥深か気です。

正規ルートでの入手が困難とあらば、正規ルートを開拓せねば。
相互の関係上、公な方法が難しければ闇も止む無し。
何かして貰えれば、知識や技術の供与も吝かではない
…というような人間が出てきてもおかしく無さそうですけどね。
"何か" は何でも。宅配便の馬車代わりでも可。
空を飛べて手も使えるとなれば、拠点間輸送にはきっと適任(笑

の前に交渉術が必要ですね…

世の中急に物事が変わることは稀だとしても、変えようとする人が出続ける限り、そのうちそれなりに変わっています、きっと。と、楽天的に考えてみる。

なんか少しみないうちに
ずいぶん漫画進んでますね~♪(土日はこれないのですみません><)
いつもここに来るたび楽しみです!!
後コメントがみんなむずかしい・・・・・やはり竜というのが人混みの中に突然出現したとしたら、たいていの人は逃げるとおもうんですが・・・CGや映画などで竜に対する印象が変わってきている中、どんなことでも起こりうると考え出している人が多いので竜と仲良くなるとしたらそれはそれで早いんじゃないかとおもいます。

・・・・意味不明ですね^^;ごめんなさい

>「自分はただ、皆と仲良くしたいだけなのに・・・」

似たようなもので「泣いた赤鬼」でしたっけ? 幼年期の頃そんな話を聞かされたような気もします。外見的な違いによる差別や偏見は昔から絶えず起こってきた事なので、道徳の時間でも語られることは多いでしょうね。


>最初からお互い歩み寄ってめでたし!という展開があってもおかしくはないと思います。

歴史が証明するに上手な条件付けがないと相当厳しい課題そうです。レグラスの住まう世界でも、それは例外ではなく敵対した関係が改善するのも中々難しいようです。アルのような考えを持つ竜も結構存在しますし、人間側も人間側で好き勝手に、世界を我が物のように振舞っているようですからっ。


>「ニンゲンのマチ一人歩き」ですが、レグラス君を突き動かすのは、やはり尽きる事の無い好奇心なのでしょうか。

何でそんなに興味を持つのかは本人しか知りえないところですが、レグラス自信相当人間のことに興味を示しているようです。何でも竜と違った珍しいところが沢山あるとか…


>何かして貰えれば、知識や技術の供与も吝かではない
…というような人間が出てきてもおかしく無さそうですけどね。

そのような考えをもつ人や竜も居そうですね。ただ圧倒的にそう考える者の数が少ないので、実現には至っていません。個人間ではこっそりとしてるのかもしれない。里のものに見つかるとヒンシュクかってしまいそうですが


>後コメントがみんなむずかしい・・・・・

コメントなので無理に難しい発言をしなくてもOKですよ。何なら一言二言さらっと書くだけでも構いません。コメントが無いよりは有るほうが嬉しいですからね。


>竜というのが人混みの中に突然出現したとしたら、たいていの人は逃げるとおもうんですが

逃げますね。こちらも竜が好きと思っている割には、いざ本当にそういった場に居合わせてしまうと、驚いて逃げてしまうのだろうと思います。いえ…デカイ犬でビビってしまうほどチキンハートですから。怖いですね大きな動物(爆 好きなんですけれど。
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。