スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[竜漫画]矛盾

中々思い通りの返答がえられませんとです。
[web漫画投票:投票する]
ドラゴンの爪は岩をも砕き、その鱗は鋼より固い。ドラゴンを語る上で、若干の脚色はあるものの、依然その桁違いの強さの表現にしばしばそのような言葉が用いられます。アルカイドは頭が弱いので知識は無いのですが、時として想定外の返答をすることがあります。知識があるとかえって自由な発想を妨げることもあるということでしょうか。 それより、今回の「矛盾」中学生辺りで習ったような記憶がありますが、鬼竜戦鬼ナーガスでも、矛盾ともいえるような台詞が出てきます。後でユーザー投稿はがきで突っ込まれてましたが…



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アルカイド君、ブレインストーミングの席には是非来て欲しい(笑
基礎(知識)あってこその応用ではあると思いますが、行き詰まった流れを打破するのは誰かの素朴な疑問だったりします。

"矛盾" の中学生当時の私なりの結論は、"大切は商品である盾と矛を商人がぶつけるわけが無いだろう。やりたきゃ買った人がやれ。" だった気がします(^^;
屁理屈も甚だしい(苦笑

そのとおり、まさに中国の故事にあった「矛盾」ですね。
「我が盾の硬い事といったら(略」と「我が矛の鋭き事といったら(略」と矛と盾を売る者言って「ではその矛であなたの盾を突き通したらどうなりますか」って別の人に言われて答える事ができなかったって話だったような・・
ワシが思うには結局「矛盾」は後先考えずにありもしないような物事を言って後に予想外な事を聞かれて答える事が出来ないなら初めから言うなと。

>アルカイド君、ブレインストーミングの席には是非来て欲しい(笑

そしてブレストに参加した人々を片っ端から食べ…(爆
いえっ、色々な考えが混ざると良いアイデアが出るものですね。そういう意味ではアルは貴重な逸材、でも竜からしてみればレグラスこそ変扱いなので、それはそれで逸材なんでしょうけれど


>まさに中国の故事にあった「矛盾」ですね

良く覚えていますね流石です。つじつまが合わなくなる矛盾は全知全能の神が、何人も持ち上げることの出来ない岩を作るとどうなるかって話でも通じるものがありますね。まぁ…日常会話レベルでも良くやってしまうことなんですがっ。


食べられるのは嫌ぁぁぁ、という事で参加者は自ら檻の中に退避する事でしょう。
それか、アルカイド君の制止係としてレグラス君にもご同行願う(笑
遠隔地からテレビ電話会議でも良いかもしれない。
機材とマニュアル一式をレグラス君宛てで送れば、何とかしてくれるかもしれない(笑
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。