スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜の里フォルト

漫画は進行すれどデザインが内容に追いついていないことに気が付きました。竜の国というからには、あらゆる物がドラゴナイズ(?)されていることは必須で面白おかしいものを色々描く予定ではいたのですが同時進行で開発しましょう。漫画の途中から色々デザイン変更されるかもしれませんがそこはご了承頂きたい。

竜の里フォルトでは古より巨石文明を主体としていた為、現在もその名残が里の至るところで見ることが出来る。元々この地は高原であり木々も少ない為、昔から岩石の加工技術に優れ現在まで受け継がれていったのである。竜の巣の多くは大小さまざまな岩で構成されていることが多い。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

竜の技術においては、鉄などを加工したりはしないんですね・・・なんか自然保護協会が世界文化遺産に登録しそうなくらいですね。
でも・・・・・
ということはやっぱ武器などは竜の間においては使われないのですか??
自分は武器などを使わない方が好きなんですが・・・・

なんだか喉かな場所ですね
科学技術が発達した街が嫌いというわけでもありませんが、僕はこういう周りの自然と釣り合うような里とかが好きですね

こんな場所で、竜の仔達が育つと思うと・・・ちょっと想像してしまいます(笑)

綺麗なところですねぇ
岩を隙間無く乗せるのにはやっぱりそれなりの技術が必要みたいですけど、長い間受け継がれてるからこそ出来るのでしょうね

こういうところがあれば一度いってみたいですよ、こう、自然と一体になった感じのところがよいです、岩だとコケや草なども付きやすいですしね、手入れはしているんだと思いますけど

…んでもやっぱり階段とかも大きいんでしょうかね;

最初、携帯で拝見した時は城跡かと思いましたが、
パソコンで改めて見るとしっかりと家が・・・!

皆さんと同じく、行けるのなら行ってみたいですね~・・・
空気が美味しそうです。 こういう『良い』場所に限って
「開拓だ」「グローバルだ」と言ってあれよあれよと侵略する人が
居るんですよね; いつまでも平和でありますように。

では、瞬食覚悟でいざ、フォルt・・・(パクッ

>竜の技術においては、鉄などを加工したりはしないんですね・・・

人間が沢山鉄の加工品をもっているので、戦利品等で全く手に入らないというわけでもないですが、石器や骨器が中心なので鉄は大変貴重なものですね。フォルト自体、鉄鉱石は余り採れないため高度な製鉄技術の発達はありません。 でもそれをいってしまうと、「出撃」イラストのアルカイドの持っている鉄球や足輪はなんなんだ!って突っ込まれてしまうのですが…ううっ… これらは人間とのバトルで獲た戦利品ということでっ


>自分は武器などを使わない方が好きなんですが

こちらも竜は武器を用いず己の爪や牙でガンガン戦う姿のほうが似合うと思ってます。ただより強大な敵と対峙する場合には、どうしても武器の使用はやむ獲ず…極力なしにはしたいものの状況によりけりかもしれませんね。


>科学技術が発達した街が嫌いというわけでもありませんが、僕はこういう周りの自然と釣り合うような里とかが好きですね

科学バリバリは人間の街にまかせることとして、竜の里は自然調和型が似合いそうですね。日常家具なども手作り感が醸し出ていれば、あぁ…色々自分達で作ったんだなと思えてきます。加工が入りすぎたり、新素材を多様しすぎると、味がなくなってしまうんですよね。


>岩を隙間無く乗せるのにはやっぱりそれなりの技術が必要みたいですけど、長い間受け継がれてるからこそ出来るのでしょうね

岩なので大まかには削れるものの(自分達の爪で削ってたらすごいですが…)細かいところは放置なので結構隙間があります。そういうところは粘土や泥で無理やり穴埋めでしょうが…

コケや草も沢山付くのでしょうが、それはそれで味がありますね。本当に自然と一体化したようにみえるでしょうし、廃墟にも見え…。 階段は竜用なので人間だと、少しよじ登らないといけないかも


>「開拓だ」「グローバルだ」と言ってあれよあれよと侵略する人が
居るんですよね; いつまでも平和でありますように。

人間達はこの里のことを、神の住処とか神域とかいって恐れてはいますが、財宝が眠るとか貴重な風魚の漁場といっては、侵入を試みる者も多くはありません。今のところ撃退に成功しているので安心なのですが…
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。