スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不気味の谷

不気味の谷右図と左図で塗り方が違います。いわゆる左がリアル塗り、右が単色影塗りですね。ここ数年、リアルなディテールを持ちつつも、漫画的なキャラクターを目指して描いていたのですが、どうしてもそこに「不気味の谷」現象が付きまとうようで、うまくいきません。リアルな塗りにするのであれば、線画そのものも塗りに応じたディテールの描きこみを必要とするように、総合して変なオリジナリティーは持たせず、普通(一般的)な絵つくりをするほうが安全といえますね。就職活動のポートフォリオからも時々見受けられますが、時々グロやダークな作品を持ってこられる方がいますが、一般的な作品を求める企業からしてみると扱いが難しいようです。一般受けするゾーンに入る絵を描くのが周囲に対しても、本人に対しても幸せの近道になるような気がします。 結論。線画と塗りは使い分けよう(当たり前のことなんでしょうが…)


最終更新から4ヶ月が経ちます。最近は活動の場をMixiに移し日々の他愛もない日記を書くことが多くなってきました。引越し後、生活環境の変化や仕事の激務化に伴い製作活動の時間をなくしてしまい、さらには皮膚病が悪化しそれどころではない日々を送っていたのですが、ようやく安定はしつつあるので、引き続き更新を再開していければと思います。ただこのサイトのコンセプトが微妙な立ち位置にあるので新しい方向性を決めていかねばとは思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりですー。
何だか色々な事があったみたいですね;
安定してきたと言う事なので安心しました。
そんな自分も、大学受験を25日に
控えているんですけどね;
とりあえず健康には気を付けて下さいね。
応援してますよー

そう言えば、mixiはまだ招待制でしたっけ?
一時期やろうかと思ってたんですけど、
あの制度には納得が行きませんでした;

初めて書き込みさせていただきます。 以前から時々訪問して
おりましたが、創作と仕事を両立させるのは難しいんだろうなぁ
と思います。

私も以前シェーディングで悩んだことがあるんですが、結局は
ソフトウエアにドロー系とペイント系があるように、絵にも
イラストに適した塗り方、絵画に適した塗り方があると
結論しました。 両者のいいとこ取りができないかと試行錯誤
した事もありますが、結果は中途半端であり、結局はどちらか
寄りに仕上げないと様にならないということに。

私はどちらかというと塗り込めていくのが好きで、その点では
普通に絵画っぽい仕上がりになります。 でも牙竜さんのように、
すっきりしたイラストも大好きで、絵の好き嫌いというものは、
所詮は単なる好みの問題かもしれません。(もちろん描く人に
とっても)

最後になりましたが、お体を大事になさってください。

お久しぶりです~。最近更新されてなかったんで、いろいろと心配してましたが、安定してきたことを知ってその心配もなくなりました。くれぐれも健康には気をつけて下さいね。

僕は絵を描いても影や色はつけないのでこういうのは分からないんですが、無理して一般向けの絵を描くよりも、自分の一番描きやすいやり方が一番良いのでは、と思うんです。ほら、前に自分で言ってたじゃないですか、とりあえず自信取り戻すまで自由に描いてみるって。その中で自分にとって一番いい絵の描き方というものを見つけていけば良いと思いますよ。

中学生如きが大の大人に向かっていっちょまえに語ったりして失礼だとは思っていますが、これが僕の意見です。

お久しぶりです。お元気そうで何より。

塗り方は、特に影塗りはアナログ塗りの技術を踏襲しています。最近はじめて乗算レイヤを使い始めましたが、かなり便利です。でも相変わらずペンでゴリゴリ、それっぽく見えるように影を薄く重ね塗りしてます。リアル絵に興味はありますが、とりあえずそれっぽいのが描けたらいいやという具合ですね。それ以上を目指したら倒れちゃいそうで、自分で抑制してます。できる範囲での最善を尽くせば、きっと結果は付いてきます(現に自分はリアル指向時に、無理をして余計に変な絵になった事もあったし)。

これからも、体を大事にしながら、創作活動頑張ってください。

初めましてウインドサンダーと申します。
絵や動画も見ています。
前々から気になっていたので、よければ仲良くして下さい。

自分はどちらの塗り方も好きです。
いろいろ忙しいと思いますが、頑張って下さい。

えーと。書き込むのは初めましてのえるーとと申します。
過去の記事から結構間が開いていたので、新参者がこんなこと言うのもあれですが、心配してました。
今日訪れたら久々の更新、記事内容も悪いことばかりでなく、良かったですー。

牙竜さんも無理をせず、まずは体調管理をしっかりとしてからですぜー。
この時期は結構風邪とか怖いですからな。 では失礼します。

久しぶりのコメントになります;。 なにより健康には気を付けてくださいね 私的には単色影塗りが好きですね~

初めまして。以前から拝見させていただいてました
自分は専らアニメ塗りでただ明度を落として描きこんでいく程度なのであまり悩むポイントが見当たりませんが、やはり創作においての自分なりの拘りを持たれて描かれている方からすると気になるんでしょうね


体が資本という言葉もありますしお体のほうも気をつけてくださいね

自分的にはリアル塗りが好きですねw

本当にリアルで、すぐそこにいる気がしますw

>ウィンダムさんへ

なかなか安定して更新できずにすみません。安定したとありましたが日によってかなり違っており具合が良い日もあれば悪い日もあります。今はちょうど悪い時期ですね。受験のほうはどうでしたか。うまくいってるとよいですね。MIXIのほうは招待制なのかどうかよく覚えてないのですが、あまりそういうこと意識せずに使ってましたね。


>Renibarakさんへ

モチベーション維持が出来ればよいのでしょうが、継続して創作し続けるというのもなかなか難しいですね。今は病気の具合にも大きく左右されますから。

全くもってその通りなのですが、絵にもある程度型がみられるように、それにぴったりとはまれば前衛的ではありませんが安定した絵つくりが得られますね。絵はどのようにも表現は出来ますが、良い絵を目指すのであればある程度取捨選択をしなくてはいけませんね。なおさらやりたかった表現から離れるとちょっと辛いものがありますが仕方ありません。


>紅龍さんへ

好きな絵を好きなように描くが一番楽しいことですね。
ただ描くだけで満足し切れるのであればそれでよいのですが、それを公開しなんらかの反応を得たいとした場合、隙間産業ともいえる趣向範囲の限られた絵と、一般大衆がより好みする絵では、言うまでもなく後者のほうが評価が高くなりますね。趣向の限られた絵では苦労の割りに報われることが少ないという全然旨みのないことになるので、私のような異端の絵を描く者にとっては結構気になる問題だと思ってます。
まぁ興味のない絵を無理して描いても楽しくもなんともありませんので、楽しんで描ける範囲ないで効果の高いところを探して行かなければならないと思うのです。


>アオサキ将軍さんへ

レイヤー使っている時点でアナログ塗りからは離れているとは思うのですが…。
私も、描くとき描くときで描き方は変わってきますね。白と黒だけで描いた陰影をソフトフィルターで重ねたり、ひとつのレイヤー上でそのまま描き込んだり。その場でやりやすいやり方で描いているので特定の決まりはありません。よく使う手はありますけれど。


>Wind Thunderさんへ

よろしくお願いします。
更新は遅めしかも不定期ですが、そこら辺はお許しください。
また安定運営していければよいのでしょうけれど、今は厳しい時期ですので期待できなさそうです。


>えるーとさんへ

はじめまして。低調でアトピーに際悩まされている日々なのですが応援していただきありがとうございます。風邪は毎年この時期になると必ず引いていたのですが、今年は全然ひかないですね。それだけが幸いです。


>愛美さんへ

健康に最大限きをつけていますね。それでも思うように行かない病なのでなんとも…


>るぎさんへ

セル塗りは、手法もさることながら作例も多く描きやすいので困らないジャンルですよね。
私もこれは好きな塗り方のひとつなんですが、書き込む情報量が限られてしまうためか、塗り方が作業に感じられてしまうためか、づっとやっていると飽きてしまいます。


>飛竜さんへ

なるほど。
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。