GPS機能の問題点


GPS機能を用いて毎秒毎に位置情報を割り出し、移動した分だけポイントが入るミニゲームを作ってみたもののどうも微妙。いくつかの問題点が見つかりどうもゲームに実装しないほうがいいという結論になりそう。ポイントは普通に時間で得られるようにするべきだろうね。


-問題点-
・まずGPSで位置を検出するのに数十秒程度のラグがある。中々反応しづらく分かりづらい。プレイヤーからはこのレスポンスの悪さはバグにも見える。

・スマホ側のGPS機能をONにしないと十分な精度が取れない。Wifiからでも位置取得は可能なものの精度がイマイチ良くない。そもそもGPSをONにしたりOFFにしたりするだけで数百メートルの誤差が出ることがあるし、動いていないのに謎の値の変動が見られる。

・ゲーム前にユーザーにGPS機能をONにしてもらう必要がある。これだけで結構手間になるし、そもそも電池を消費するので嫌われる感が出そう。

・Google Playのレーティングが下がる。GPS機能を有効にするだけで全対象からユーザーレベル低へとランクアップ。そもそもGPS機能を使うことでプライバシーポリシーが云々と表示されるので導入ハードルが一つ高くなってしまう。

・もちろんのことながらトンネルや地価での位置検出が出来ない。都会の通勤電車は以外とそういったポイントも多いので、頻繁に繋がらなかったりしてややストレスに繋がりやすい。


…つまり、位置情報を取ってその土地のポイントをゲット!とか、最終的にどれだけ移動したから総合ポイントゲット…とかなら有効かもしれないけれど、今回のゲームには適していないってことだね。おお…なんということ…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ