スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコロアプリ


名称未設定-1
竜ゲーム…じゃないよね。このところ夏風邪に苦しめられちっとも製作が進まない今日この頃。これはこの夏出る「男前動物園」とかいうカードゲームで使われる補助アプリとしてのサイコロアプリのプロトタイプ。1~100個ぐらいの任意のサイコロを振ったら、物理演算とフルポリゴンで無駄に転がるサイコロをザザッと計算して、出た目の数を数えてくれる優れものアプリ。既に似たようなものはでてるけれど、これ男前動物園専用アプリなんだよね。一体どんだけ力いれてるんだその企画。  以下その詳細。


Unityでサイコロころがし。転がる処理はUnityお得意の物理演算に任せてしまえばよいので簡単なんだけど、ころがった末に出た出目が何なのかを判定する方法が分からない。多分正しくは、転がった角度を見て行列がウンたらカンタラ! オイラー角がうんぬんとか意味分からん式やら用語が出てきて、シパーンと計算で割り出せるんだけど、アホなワシにはそんなこと出来ない。

なので、サイコロの各面にGameObjectを配置してそのY軸の高さが一番高い部分の面が上を向いている!

という、素晴らしいアルゴリズムで解決できた。この素晴らしいアイデアを考えた白夜んありがとう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。