スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮インタフェース画面

総合デザイン最近地味すぎるのでそろそろヤバイかなと思ってたよ。良かったここら辺でインパクトあるものが用意できたんじゃないかな? 今まで「かぶ畑」で使ってた画像を使いまわしてインタフェースを組んでいたのでしょぼしょぼだったんだけれど、今回専用のデザインを組むことでややマンネリしていた製作にも味が出るに違いないぞ! 

ただ…これ画像を捏造しただけなのでまだゲームには組み込まれてないんだよね。いわゆるスクリーンショット詐欺。なのでアイコンが仮だったり、文章が逝っちゃってるとかあるんだけれど概ねこんな感じかな。


そしてインタフェースを作るうえで問題になったのがフォント。
パソコンにはじめから入っているものから、IPAフォントとかいう著作権フリーなものが世の中にあるんですがUnity3xで使う分にはこれまた全く利用できない。利用規定から違反している…。使えるといったら業者のくそ高いフォントだとか、全文字は入っておらず読みづらいフリーの手書きフォントとかになるんだけれど、まぁ・・・一長一短で悩むところが多い。品質優先安定路線でいくのであればLETSとかモリサワがあるんだけど、まぁ初期費用として6万円前後必要な上に年間契約がいるので、稼ぎの良い同人作家でないと使うのに躊躇してしまうっ。そもそもフリーミアムなスマホアプリじゃ、人気アプリにならないとその費用すら回収できないよ! 仕事で使う分には非常にいいところなんだけれどね…。



なんで、色々調べた結果、Photoshopにはじめから入っている小塚フォントか…ミカちゃんフォントM+が見やすくて権利的にも良さげ。高速道路ゴシックてあとる16まきばフォントも良いには良いのだけれど、メッセージとして表示したときに使いづらいか見づらいのがきになってしまった。ひらがな/カタカナないし英数のみのフォントになるとまたグッと種類が増えてくるので使いやすくもあるんだろうけれどね。

M+はWindowsではマイナーな形式で圧縮されているのでLhazなどの解凍ソフトが必要になるのでそれだけ手間だけれど、丸文字ゴシック風なので使い勝手はかなり汎用性が高く便利。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。