スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜の風詩3[仮]ログインボーナス

名称未設定-1
このゲームはスマホの電源が入っていなくても、ゲーム内時間が経過してゆくので、放置しているだけでお金の素であるウンチも勝手に増える。その他、プレーを再開したときに、経過時間で台詞がちょっと変わったり、竜との友好度がアップしたりで、やがては特別な竜の会話ができてしまうスペシャルな機能もついている。いわゆるソーシャルゲームでいうところのログインボーナスみたいな物に該当するのかな? 画面はそのときの会話によるもの。

潰したバグは70個になり、ようやく狂った動作も余り見られなくなってきた。ゲームバランスも中盤まではいい具合に整ってきているかな。バランスは人それぞれあるので、ベストを狙うのは難しいよね。

ソーシャルゲームの良く似たあの機能を取り込むだけなら、完成したシステムな分、結果が分かっているし調整もしやすく楽だけど、ゲームシステムと世界設定が密接にかかわりあうゲームを今回は表現したい。ゲームの流れを無視した、合成だのガチャだのは竜の風詩には似合わない品物だろうー。  前作みたいに、ギャンブルに明け暮れる里親とか、病に苦しんでいるのに洞窟探検へ酷使するようなヒドイ設定は避けより自然にはしていきたい。 苦しいところもあるけどね。 ・・・なんでウンチタップしたらコインが手にはいるねん!! みたいな突っ込みはあるけれども。あはは。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

竜のウンチはすんごい肥料とか薬になるから売れるとか勝手に考えてみたり...

No title

そうですね。とりあえずすごい価値がある。ぐらいに留まってます。
説明せずとも、誰もがしっくりくる設定が一番いいんでしょうね。
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。