スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれとってこーい!


コミュニケーションに特化する。それはすなわち、仔竜を触ったりあれこれ、遊んだりすることでもある。動物のふれあいとして代表的なものが、モノを投げてそれを回収させる、いわゆる「あれ取ってこい!」だと思うっ。そう思わない?思うよね?ね?あれ凄くいいと思うんだ。萌ってやつ? なので早速実装してみたよ。 まだ、モーションの繋がりが雑だけど、そんな調整は後からやるとして、まずは見ておくれ~

ボールをドラッグすると、常にカメラ目線な意識の高い仔竜は、ボールを見始める。そして、ポイッとボールを放すと、ボールを見つめる仔竜はその後を追いかけ、ボールを取ってきてくれるのだ。


原理的な仕組みは簡単なものなんだけど、3D空間かつ半分プログラムで制御されている仔竜のアニメーションに強制的に割り込みして処理しているので、んもうややこしいのなんの。 その分、かなり柔軟に対応してくれるので、何処へ投げてもとってきてくれるいい子なのだ。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!(*^-^)

コメントするのにだいぶ迷ったんですがどうしても伝えたかったので書き込ませてもらいました。

牙竜さんのブログ素敵だと思いました!(・∀・)
センスもあるし、目の付け所とか私にないものを沢山持っている方なんだなと。
羨ましくて少し嫉妬したりも…(笑)

でもその気持ちは本当に少しで楽しくブログ読ませてもらいました(´∀`*)

急で戸惑わせてしまうかもしれないんですけど、私には悩んでることがあるんです。
色んなしがらみがある中で身動きが取れなくなってしまうような状態で…。助言とまではいかなくていいので、牙竜さんの言葉が欲しくなりました。

お時間ある時にメールもらえませんか?
すごく心細くてこのままだと参ってしまいそうです。

No title

センスとか目の付け所とか、やっぱり人それぞれ違うからそう見えるだけなのかもしれませんね。私もしょっちゅう、センスある人見ては嫉妬しますよ。みんなスゴイですね、羨ましい!!

シガラミは何時もどこでも常についてまわるものですね。
それをどう捉えるかは本人次第ってところもあるのでしょうけれど。
大きな問題から小さな問題まで色々な問題があると思うんですが、
まずは一番小さい問題から片付けて行けばいいんじゃないでしょうか


…ってなんだこのセミナーみたいな返答!
まぁ、気楽に考えてくださいな。世の中それ程大きな問題は起こらないものなので。
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。