スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印刷問題

うんこぷりんた本日通販用のメール送信を終え、宛名ラベルを印刷しようと専用ソフトでExcelデータから住所を印刷しようとしたものの頻繁に印刷位置がずれる…。どんなに印刷位置や余白を調整しようと、テスト印刷を繰り返してバッチリな位置を確認しようと、本番印刷になると何故か狂う(。ω ゚しかも印刷するたびに設定もいじってないのに毎回微妙に位置が変わるっナゼッ?もう20枚も失敗してるよ(;ω ;
コアを4つ備えた「Quad Core」の威力を確認できるムービー(GIGAZINEより):4つのコアが導入されたCPUでリアルタイムに描画するゲーム「Alan WAKE」のデモ映像。1分半ぐらいから映像を確認できますが次世代ゲーム機を飛び越えてそうです(。ω 。無尽蔵とも思えるオブジェクト数・様々なシェーダ・高精度な物理演算・ライトとシャドーの自然な仕上がりと…行く末オソロシイ。いや将来こんなゲーム画面を作らなければならない手間と労力を考えるとガクガク(。ω ゚;

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
今日まで試験と戦っていました。

宛名ラベルの印刷ミスですか・・・。
シールって結構高そうな気がします。
でも20枚もミスですとなんだか辛いですね。
だから最初は普通の紙で印刷して確かめてから
印刷したほうがミスの確立が少ないかもしれません。

印刷機・・ワシの所にはNECのPICTY960とCanOnLBP740があります、PICTYの方は問題ないんですけど・・LAB740はポンコツで印刷するときに太くて薄黒い線が必ず印刷するときに入ります(汗
カードリッジ辺りに問題があるようなんですが・・しかも、困った事にA4しか印刷できないんです。流石にこれはと思う問題です、
クワッドコアの発売名はCore2Quad らしいですね・・DOSVとか日系PC21のサイト、WINPCやDOS/Vパワーレポートを見る限りでは。価格もワシの予想では4万~6万はしそうな気がします、Core2Duoも最近出たばかりなんですが・・これによりビスタがどう変わるんでしょうか?

的外れかとは思いますが仮にプリンター側の問題だとすると、印刷方向の縦にずれるようでしたら給紙ローラーが汚れてる可能性があります、ローラーを掃除してみましょう。
宛名ラベルは結構問題が出てしまう用紙ですよね、後ろから紙がフィードされるようなプリンターでしょうか?、もしそのタイプだとプリンターの用紙搬送部に送り込むとき用紙を曲げて搬送するので、曲げる際負荷が生じてしまい給紙ローラーがスリップを起こすことがあります。(表面と裏が違う材質だと特に)さらに用紙に切り込み線が入ってたりすると給紙不良を起こしやすくなります。
一枚一枚セットしてだめな場合プリンターの故障か用紙の相性ですかねぇ~。

まさかこんなに早くQuad coreが出てくるとは思いませんでした、
クロックが上がらなくなった時は、CPUはしばらくこのままか?と思ったけどパソコンの進化は止まりませんね。実写画質のゲームなんかも、もう目の前なんですかね~
クリエイター の方は益々大変だと思いますが(苦笑)、楽しみです。

紙質が変わると、印刷ミスをすると考えると、、、。(シールの紙はツルツルですから
ぎょくせんさんと同じ意見ですかね~。

ムービー>
湖の波にしてもかなーり、複雑な動きしてますねー
オブジェクトが多い、レイヤーも
どんだけ複雑な計算してんだ。
さすがコア4つ
でも、ここまでやっても3CGだと見分けが付いてしまう、、。
さらなる技術の進化に期待しましょうw

どうやら今年の11月発売予定だそうです、
▼【IDF Fall 2006】4つのコアを内蔵する新CPU、登場は2006年11月
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060927/249140/?ST=pc_news
PCのグラフィックがリアルと肩を並べられる日も近いのだろうか?

RES

>和音 琴春 さんへ

20枚セットで800円ほどですね。後半は上手くいかないのでコピー紙に糊付けすることにします。でも当然のことながら最初は普通紙で印刷を試して問題ないことを確認したのですが本番だけズレるのですよ。


>バハムードさんへ
ビスタが変わるというよりは、それでリリースされるアプリが変わるかですよね。ビスタはβ版がこの前DL出来るようになってましたが
「BumpTop Prototype」や「SUSE Linux 10.1」みたいなモノは流石にしないですか(´・ω ・`


>ぎょくせん さんへ
手前から給紙して手前へ吐き出すタイプですね。思いっきり紙は曲がると思います。一枚一枚手差しして問題が直らないので諦めました。
実写画質は中々難しいところですね。レンダリングの世界では区別付かないところまでは着ているものの、リアルタイムとはプロセスが異なるところも多いので、RPGなどの全フィールド形成型はもうしばらくは厳しいかもしれません。グランツーリスモHD(http://www.gran-turismo.com/jp/)は写真ベタ貼りと車に集中して演算を加えることが出来るのでかなりキレイでしたが、それでもモブあたりはまだ甘いですね(´・ω ・`


>大鷹 クスル さんへ
ラベル紙は結構マットな質感ですがどうしてなんでしょう。
波はそれっぽいバンプマップを用意すれば比較的簡単に再現できるのでしょうが竜巻に関しては圧巻です。物理演算GPUも平行使用というとこでしょうか(。ω ゚遊ぶのに何万円必要なのだろう…

ご苦労様です~
私の、家ではコピー機が暴走してますw
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。