スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一週間・・?

少し遅いけれど痛ましい問題はまだまだ続く。間違いなくこれらは氷山の一角なので突いたら取り上げきれないぐらいの同問題がワサワサと出てくるんでしょうね。毎回このようなニュースを目にするたびに、要らないことを思い出しては指先が震えたり動悸に見舞われたりするのですが、まぁそれは置いておいてと(´・ω ・`

イジメも”超凶悪犯罪”に含むとシテと…それら凶悪犯罪は少年犯罪データベースを見てみると、過去数十年近くの青少年による凶悪事件の件数や内容においては現在とほどんと変わりません(´・ω ・` むしろ昭和30年代をピークに減少傾向にあるんですね。メディアはここ近年凶悪犯罪が増えているといってはいますけれど、どうもマスメディアが些細なことをセンセーショナルに取り上げすぎた結果そう思えるようになっただけに思えてなりませんしっ、その挙句、凶悪犯罪の原因はゲーム脳にあるとかワケの分からない論理で今の仕事がやりづらくなるような風潮はあまりして欲しいものではありませんね(。ω ゚ こんなことばかりしてるマスメディアが信じられなくなりそうデス。



多少時代背景にともなって変異はありますけれど、ネットのかかわる問題や日本の文化レベルの向上による、未だ起こってこなかった新しい種類の犯罪が時代背景に結びついて起こっているだけで、今も昔も殆ど変わりはない・・・んだけれど、何も変わっていないことが問題なのです(。ω ゚;

せめてワシも守る側になれるよう努力しないとなぁ(´ω `;頑張ろう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

同意です。

一般の人の認識する、犯罪が多いというのはマスメディアの取り上げた回数が多いってだけですからのう。
そしてそのマスコミ自身もまた、最近は少年犯罪が増えているとかのうのうと言ってのけるので、救われません。

あとゲーム脳論は無根拠なのに、多くの人が信じていたり。
やはり多くの人は自分の信じたい事だけを信じるものなのです。
私自身を含めて。

ゲームをして犯罪やらかしたと言えばグランドセフトオートですよね・・神奈川県の有害図書に指定された、あんな凶悪なゲーム日本で販売するから犯罪者が出てもおかしくは無いと思っていましたけどね。グランドセフトオートに限らず非常に暴力的シーンを含むゲームは探せば腐るほど出てきますが。やはり「嘘を嘘だと見抜けない人は掲示板を使うのは難しい」と言うのは
当たっているんでしょうか、ゲームだけにも限らないと思いますよ。そういう犯罪をやらかす大人が多いのも問題ですよ、取り上げすぎもあるかも知れません。

どうでしょう?

確かに「凶悪犯罪が増えている」という見出しをよく見掛けはしますが、同時にこんなようなことも書いてあります。
「通常、事件は隠そうとするのが普通です。で、事件が発見されないと、事件数が減ります。
”事件の発生数が上がる=事件の検挙率が上がる”
というという事なので、実際は警察の検挙率が上がっているだけ、、、(省略)」
ですから、実際は変わっていないのでは?(もしかしたら、減っているのでは?)

ですが、事件数が減ったということはその分野の事件の検挙率が下がっているということにもなりますね、、、。

ゲーム脳は単調な作業を繰り返すことによって痴呆患者のような症状になる。(ゲームをしなくてもこの症状になる状態があるのでのでこの表現がまずいのかもしれません)
だから、必ずしもゲーム=悪ではないと思いますし、
同時にこんなこともいってます。
「「前頭前野を刺激しない種類のテレビゲームで遊んでいるとき」と「リラックスしているとき(“癒し”)」の脳の血流や活動の状態が酷似しているとして、「前頭前野を使いすぎて脳が疲れたときに、休ませる目的でゲームをするのは良い」」
と提唱しています。

己の考えではゲームは最高の芸術と考えています。
なぜなら、ゲームは”物語”と”絵”と”音楽”という、ほとんどの芸術ジャンルの集大成だから、、、、。(これ以上書くと倍増しそうなのでここでやめときます^^;;)

RES

>MALMAL さんへ

多分過去10年間のデータだけを見て「ほら犯罪増えてる!問題だ」と騒いでいるだけのように見えてきます(´ω `確かに大きくニュースで連日のように取り上げるから、最近この手の事件が増えてきてるのかなと思ったりすることもあるんですけれどね。

ゲーム脳論も、完全にデタラメというわけでもなく中には的を射た分析もあるので、ある程度は当たってはいるんでしょうけれど、そこから「だからゲーム脳が犯罪を起こす」という結論へ無理やり持って行こうとするから途端に無理が出てきている気も…します(。ω ゚

まぁ、そんなわけでこちらも自分の信じたいことだけを信じているだけではあるんでしょうけれど



>バハムードさんへ

海外で起きた事件はさておき、国内で起こった社員寮爆破事件は少年が当時GTAⅢにはまっていた為関連性が疑われたものの、犯行原因は宗教問題による親子間のトラブルが原因なので関係ないとされているみたいですね。また県青少年保護育成条例でGTAが有害図書に指定されることとなったそもそもの原因である、小学校教師殺傷事件でも、少年がゾンビを倒すゲームに熱中していることが取り上げられた為でもあるのですが…問題は、本当にそういった犯罪がゲームをしたことにより確実に起因したのかが不明慮なことではないでしょうか。犯罪を行う人は何をしても犯罪を起こしますし、そもそもそれ以前の複雑な原因を考慮するべきだと思うのです。それを排除してしまうと、ネットを利用したことで事件が起こればネットを規制に、小説が原因なら本を規制に、テレビ番組が原因なら番組規制に、友達付き合いが原因なら対人規制をしなくてはいけなくなります(。ω ゚(極論ですけれど)

マスメディアもあれこれ問題取り出して騒ぎ出すのは自由ですけれど、ちょっとやり方が…ねぇ(´ω `

RES

>大鷹 クスル さんへ

なるほど、検挙数が上がると目に入る事件の数が増える…全くそのとおりでございますっ。
本当の事件の数は一体どのぐらいなのか分かりませんが、少なくとも戦前よりは遥かに良くなっていると思えます(確信はアリマセン)

単調な作業の繰り返しとなるゲームって面白いの…かな(汗
結局ゲームは適度にプレーして長時間やり過ぎないことを訴えるのが大切なのであって、訴えている点がずれていたのが気になっていたところですね(´・ω ・` α波が出ている状態を痴呆のような症状というあたり水をDHMOとして提訴しているジョークとどこか似ている感じもします。

コメントの定義を超えたコメントします。m(__)m

人に説明するのが苦手な大鷹です。(ーー;
コントローラーでの操作が単調な作業と定義しているようです。

単調な作業の繰り返しとなるゲームって面白いの…かな(汗>
テトリスとかリバーシーはどうでしょう?

ゲーム脳についてのwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%84%B3
「ゲーム脳の提唱者に関する誤解」の部分が結構タメになるかもしれません。

二重コメント失礼しましたm(__)m

最近芋づる式に出てきますね、これを機にいい方向に向かってくれれば良いんですが、
現在マスコミが結構騒いでいるんですが同じテレビ上できっかけになりそうなテレビが多いのが気になります、
バラエティやトーク番組の中には虐めを連想させるシーンで笑いをとっているシーンが多々あり、見てて不愉快になることがしばしば・・・・・
この辺のことは番組製作者は考えているんですかね?

ゲーム脳は個人的にはまったく信用してません、
科学的根拠がマイナスイオン並みですし・・・・・
脳を鍛える大人のDSトレーニングをやっていたら、ゲーム脳になってしまいましたなんてことでは、しゃれにならんです。
変な先入観でゲームを悪者にするな!という感じですかね。

人が犯罪を起こしたとき数々要因が重なっており完全にこれが原因ということは無いと思います、
その中の極一部がゲームやインターネットがだとしても、私的にはそれは引き金の一部になりうると思います。
しかしグランドセフトオートは、インパクトがありました良し悪しの分かる人間がやるのなら問題ないと思いますが、その辺の判別の出来ない成長過程の子供がやってしまうのはまずいかなと思います、やらしてはいけないような大人も0ではないですし・・・・、人によって考え違うし線引きが難しいですね。

お久しぶりです。

大丈夫、ゲームの主要な消費者は"ゲーム=悪"なんて信じてませんから。
それにファミコン世代(懐)が既に親になっています。ゲームが悪者と信じている方々は間もなく世代交代され駆逐され、ゲームと上手く付き合うのが良しとされる世の中になって行く事でしょう。

報道関係の方もセンセーショナルな事を書かないと仕事にならないのでしょうけれど、あまりに無根拠で酷い内容の記事をたまに見かけます。
ゲームが悪者という内容も最近では聞き飽きた感がありますが・・・

昔はテレビが人の脳を駄目にするとか言われてましたけれど、最近そんな事言う人は居ませんし、時代は繰り返しなのかもしれません。(歳がバレる(笑
私の親(御歳58)も「昔は映画が人を駄目にすると言われていた。時代は繰り返しだ。」と言っていた気がします。理解ある親で良かった(笑

RES

> 大鷹 クスルさんへ

テトリスやリバーシ等のありきたりなゲームをただやってくださいといわれて黙々プレーするだけでしたら、多分ボーとして何も考えずにやってるかもしれませんね。DSのテトリスのような追加要素があるものや対戦プレーだと多分全然違う脳波でてそうです。


>ぎょくせんさんへ

マイナスイオン商品もいかがわしいですね。それらの機能を搭載した家電機器は出来るだけ避け購入してます。なんなのでしょうアレはっ。

GTAは犯罪を模倣したゲームですから適正年齢下においては問題もあるでしょうね。バトルフィールドなどの戦争を模倣したゲームなどもプレーしてのめり込めば、多少なりとも戦争関連に興味が出ましたし、影響性を考えると0ではありませんから、今後はゲーム自体の販売規制を行うのではなくレーティングによって親が購入を検討させてゆくのが最善だとは思います。


> blink さんへ

家庭用ゲームの売り上げが低迷している今日では、今までゲームを購入しなかった層の取り込みが重要ですし、ファミコン世代でもゲーム自体に興味をなくした方も多く、見方や偏見はメディアの影響により変えられてしまうことも存分にあるので楽観視は出来ないかもしれませんね。快い考えの方が増えると嬉しいです。
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。