スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え事

心に思い描くドラゴンに会いたい。たとえそれが人工物だとしても生き物と感じるモノを一目見たい。

学生時代からづっとそう思い続けては、プログラムで表現したり3DCGで表現したりと繰り返し試行錯誤を行い、育成ゲームやCGを作ったものの未だ満足いくものは出来ていません。やはり、そこにいると認知できて、コミュニケーションが可能であり、こちらの行動に生き物らしく反応する…そういったものが出来ないものかあれこれ考え、一時は人工知能工学や人工生命工学の本に手を出し、形態素解析やら隠れマルコフモデルに触れようとしたものの専門知識外でどうにも出来ない壁にぶち当たり、それらを用いずとも取れる対話手法をあれこれ考えていたのですが・・・帰りの電車の中でふと、チーパンジーと人との対話手法を思い出しているとある案が出てきました。日本語言語の解析が困難なら言語でやり取りしなければいい。パターンの組み合わせで成す生物が嘘っぽのなら、パターンでなく習性だけをプログラムすればいい。ユーザーの反応を感情の重みで分類し行動に反応させその行動結果を感情にフィードバックしつつ、ゲームとして簡素化し表現を限定的にすれば、何だか面白いものが作れるような気がする・・・ような気がするような・・気が(。ω ゚

まぁだからといって作ったりは今のところしないけれど(´・ω ・`


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人工知能や人口生命科学に関しては全然分かりませんけど、とても夢のあることだと思います。
自分でイメージし、3Dにしてそれで満足いかずに
更なる高みを目指すのは凄いことです。
架空の存在である「ドラゴン」を生き物として感じれあら
きっと楽しいと思います。

なかなか難しい・・ワシには全然分からんがな、でもその原理を使えば今までにないゲームが出来そうな予感がします。

竜なる想い(謎)

どうも。非常にお久しぶり(ここでは初めましてかも・・・)です。
特定の何かにだけレスしてしまう神出鬼没の真眼です(笑)

まぁ当然のことではありますが、ドラゴン達のリアル概念(?)
がある事は明白で、同じ想いを・・・であったはずなのですが
あまりにも明白な技術の差やレベルの差からなのか??
どうも、牙竜さんが心理的に離れていくー的な心境もなんとなくあったものですが(笑)
ちょっと安心しました。むしろ新鮮でした。
パターンと感情の依存関係というのか、その辺の事は
経験を見るにもう、当然ながら既に固定されつつあると考えていたもので
今尚それが研ぎ澄まされていると言う事は新鮮な刺激でした。
ごめんなさい、ちょっと見縊ってたのかも?

ちょっとばかし表現が専門的ですが、一部分を簡単に言えば
「理論で駄目なら理論に屈しない根本的な感情表現に徹すれば良い」
って感じではないでしょうか(ちょっと違うか)

理論などに裏づけされた構成はまったくもって専門範囲外ですが
単に感情ならば自分の基でもあるのでちょっと反応させて頂きました。

人の感情を最大限に意識したようなシステムが出来ると良いですね。
車でも、人でも、全部感情を根基にモノを考えている私なので
そういった考え方における”インターフェース”の創作には大いに期待しております。はい(笑)

最後に
・・私という存在自身が、感情と理論(理屈)の依存関係が甘く
まぁ要は感情の理論的表現が難儀なのです
つまり、伝えきれなくて・・・昔と変わってないですね。スミマセン。

気が向いたらリアルタイムででもまたお話ししたいです。

RES

> 和音 琴春 さんへ

実現させるほどの準備はないのでまだまだ机上の空論ですが、何かあったときに為の肥やしにはしておきます。3DCGも実際のCG業界からしてみれば、この程度のレベルは並の下ぐらいですので、まだまだなんですね(。ω ゚;


>バハムードさんへ

会話を用いないコミュニケーションゲームはニンテンドックスとか、フィンカ(ゲームのタイトルは忘れましたがイルカのような鳥とコミュニケーションをとるソフト)など幾つか存在するのですが、人工生命工学とかでは 以外とゲーム化したら面白いものとか、生物の動態シミュレーションに有効なものがいくつもあるので軽く触れてみる分には面白いですね。


>真眼 さんへ

プログラムで感情表現を上手く表現するのであればあるほど、理論に徹しなくては表現できないんですね。少しロジカル的なことを考えていたのですが、対話手法とプログラムに外部情報を認識するステップは大方問題はないのですが、その情報を処理してその情報から自らのアクションを起こさせるプロセス(いわゆるAI)がどうにも難しいですね(。ω 。オセロとかなら攻略手順があるのでその順序をアルゴリズム化すればいいのですが、感情ともなると中々いい手順が出てきません。簡略化しすぎると行動に一定のパターンが産まれますし、複雑にしすぎると論理矛盾だらけになってしまいますし。


考えていると頭いたくなってきました(。ω ゚
暫くは、3DCGにでも専念しておきましょう
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。