諸問題を上げてみる

DQ9発表おめでとうございます。やっぱり次世代k・・・ってええっ!?Σ(゚ω ゚ DSっ?しかもコマンド式のバトルじゃないの? 不安半分、期待度半分、またカウントダウンイベントに顔を出すか出さないべきか なむー。

このブログの半分は闘病記で出来ています(爆 思えば今年に入って途端に潰瘍にポリープ、動悸に睡眠障害に心身症ともはや医療費も十数万円を超えていますが、このまま行くと鬱病やパニック障害なんて不吉な影も日に日に押し迫っていますので、人間関係その他諸々を今年で落とし込めたいと願う次第です(・`ω ´・ …でも死ぬほど苦手な相手をどうやったら無害と感じることが出来るようになるのか、その考え方へ行き着く方法が分かりません。鏡の法則…?効くのかなぁ?

とりあえず処方箋でも飲んで落ち着かせておこうと思うのですが、極端に効きすぎるので飲むのを躊躇してしまう苦悩の日々。あふん(。ω ゚

病気関係で津々浦々と書いていると如何しても気がかりなことがチラホラ。今週末は例の挙式もあり記念すべきメデタイことであると同時に、友人の病状が気がかりで仕方アリマセン。身の上になって考えていると、抗癌剤の恐ろしさとか、あれこれ色々考えてしまうのを思うとどうしても…(´・ω ・`

あ…あと跡継ぎ問題とか仕事の締め切りが押し寄せていたりと、今月は時間とお金が飛ぶに飛ぶ予感。9万ぐらいの出費かな(。ω ゚
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

鬱病やらパニック障害まで見えてきましたかぁ・・・
そして考え方ですかー・・ 自分一応ソッチ系(?)になってしまったので
今度こそは御協力できるやも・・? できないやも。
以前の話題も懲りずに考えてる真眼でした。
まぁ、問題があくまでもプログラミングだったり、はたまた
薬の適切な処方だったりするならそこはプロに任せるしかないですがっ(苦笑)

・・とりあえず・・・環境を無理矢理ナチュラルなものに変更してみられては如何でしょうか
擬似的にでも・・自然の要素を・・・
ホンモノに越した事は無いですけど、、
また、御自分の感じられた過去の心豊かな経験などを
当時の音楽や絵などを使いシンクロさせるのも有望と思います
平たく言えば原点回帰というのでしょうか。。

こちらはもうすぐ雪が降ります。
一面の銀世界に閉じ込められた、昔の私が
冬だけ顔を見せるのです 楽しみです
・・余談でした;

鬱病やパニック障害、自分前に半分なりかけた事がありましたが、
別の場に、新しい環境を作った事で回避する事ができました。
(嫌な環境との中和という感じですかね)
嫌な環境は、気にするだけ損だという事を意識しながら過ごしてます。
・・・まぁ自分の例ですが。

相手側では、自分が迷惑等を掛けているという意識は薄いことが多いそうです。
なので、まずは気にしない、悩みこまないということが良いのではないかと自分では思います。
でも、人間誰しも何かと気にしてしまう生き物ですので、
とりあえず、自分は悪くはないというプラス思考を持つと良いと思います。

まぁ個人差がある事柄なので、充てにはならないかもです;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんだか色々と大変なことになっているみたいですね;;
人生経験の浅い僕がコメントするべきではないような気もするのですが少しだけ・・・

苦手な相手に関しては僕も問題を抱えています;;
大変ですよね;

お体心配です(;・ω・)
本当に良くなることを心から願っていますm(_ _)m

ご友人のHPも見ましたが心配ですね・・・;
ただ、しっかりと療養していれば良くなりそうな感じで書いてあったので大丈夫なのですかね(?・ω・)

若造の意見で申し訳ないです。。。

ratyos

これは・・・・・どうしようもないことなんでしょうかね・・・・
確かにここんところ病に関しての日記が多いですね・・・
でも、このままいくと鬱病やパニック障害なんて不吉な影も日に日に押し迫ってなんて悪い方悪い方に考えてしまうのは良くないと思う。そう考えてしまうと本当にその病にかかるのも時間の問題ですよ?
牙竜さんは職場から帰宅したら家で何してますか?
職場でのトラブルや人間関係でのイライラが避けられないのならせめて家ではそんなことを考えないようにしよう。家でリフレッシュできる方法を考えようよ。
ちなみに僕はテレビなどでとにかく笑うこと。(前にも言ったような気が・・・・)
どこかの番組で聞いたことがある。笑いは身体のエネルギーになると。なんか牙竜さんの今の生活に笑いがないような気がするのは気のせいか??
とにかく嫌なことはその日その日ごとに断ち切らないと。翌日に引きずらない。これが大事だと思うッス。

しかし友人のその病状はかなり心配だなぁ・・・・
ブログでガン告知って・・・・
完治できることを祈ってます。

あっ題名に名前書いてしまってた・・・
訂正訂正

鬱病やパニック障害…どうやら自体は深刻極まりないようですね…。
自分もratyosさんに同感です。悪くなると思えば、良くなる物も直らないですからね。
とにかく、良い方向に行くことを考え、それに向けて努力する事が必要だと思います。
鬱病は、色々な事から来るストレス、悩みが溜め込みすぎるといけません・・・・
っと聞きました(ぇ
なので、事前に悩みを人に打ち明ける事が必要だと思います。
カウンセラーなり、親に話すなり、悪いものは全部出してしまった方がいいと思います。

友人様のブログ見させてもらいましたが少し、話が外れるかもしれませんが。ガンに関しての話を聞いた事があります。
「ある女性が、甲状腺に腫瘍(ガン)ができて、もう、持って半年と言われました。
ガンはさまざまな場所に転移しており、もう手術をしても助かる見込みがありませんでした。
その女性は、死にたくない。死にたくない。と、考え、とにかく生きる事に努力をしました。
死の宣告をされてから一ヶ月後、その女性は病院に定期的にある診断を受けに行きました。
すると、転移してたガンが突然と姿を消してました。」

おそらく人間には生きたい!と思えば体にある悪性の病を治す。
死にたいと思えば、体の中で病を作ってしまう。という能力があるのではないか。という論説が出てます。
人間は、体の中の臓器、脳を20%も使ってないと聞いた事があります。
もし、これが本当なら、希望を持つ事が大切だと思います。
なので、友人様ととことん話してみてはどうでしょうか。悩みがないかとか、根に持ってる事はないかとか。

何だか「頑張って!負けないで!」としか言えなくて情け無いです;
確かに不治の病と恐れられる病気にかかり死亡宣告をされて、
ただひたすら生きようと頑張っていた時奇跡が起こったと言う例は
数多く見られますね。爪竜さんやratyosさんの言うように強い思いを
持っていただくことが大切だと思います。

嫌いな人間は自分もいます。しかも同じ高校にいます。
顔を見るたびに怒りと悲しみがこみ上げます。帰る電車も同じです。
元は「親友」と言い合った中だったのでショックは絶大でした。
しかし、何時までも過去の因縁を引きずるのは駄目だと思い
サッパリ切り捨てました。ニヒルを気取ったふざけた奴で、彼を
正そうとした中学の担任(同じクラスでした;)や同僚(自分含)を
今も笑い話として高校の同僚に話してるようです。私は彼を許せません。
でも、彼は永遠に私を、仲間を馬鹿にし続けるでしょう。
「可能ならば」嫌な人については存在を気にしない事です。
完全に「無」として、意識の外へ追い出してしまう方が良いでしょう。
(仕事打ち合わせ等)やり取りが必要な時は、我慢しかないですが;
それによって溜まったストレスを相殺するしかないですね;

自分のストレス発散方法はこんな感じです。
絵を描いて、ゲームしてパソコンして・・・まぁ、趣味に打ち込む事
ですね。しかし少し違うところは、ストレスの原因を「忘れ去る」事です。
ストレス自体を忘れ去り、デリートする事で溜めない様にしています。
後はやはり他人と話をする事です。自分はいつも某絵茶に行き
そこで話を楽しんでいます。友人を作る場はネットでも現実でも
どちらでも良いと思います。でも、現実の方が何かと良いかも
知れません。自分は今の高校に友人が1人しか居ません。だから
主な友人はネット上に存在しています。でも依存している訳では
ありません。何か好きな物がある。例えばアニメなら名台詞を
言ってみる。そしたら知っている人が居て盛り上がった。
これだけでかなりプラスになると思います。どうか牙竜さんも
自分だけのストレス発散方法を見つけてみて下さい!

お友達の方については此方でも気になっていました。
まさか癌だとは思っていませんでした・・・;
ただひたすら状況の好転を願うばかりです;
長駄文になってしまい申し訳ありませんでした;

RES

>真眼 さんへ

環境は既にこれでもかってぐらいナチュラルになっています。
室内に植物植えまくってますし、家具も天然素材だらけ、色調も統一しています。
河のせせらぎの音とか常時流れつつ、細やかに配置したランプで暖かいライティングを堪能しています。アロマオイルも時々たきますね。次は巨大水槽でしょうか(。ω ゚


>天竜ガウェイン さんへ

自分は悪く無いと考えていると、余計に相手を心の中で憎んでしまうので、結果として際立って腹がたってきます(。ω ゚だめだもう うひょー。



>ratyos さんへ

今回は外的ストレスや日ごろの不摂生が原因なので、思い込みでの病気の進行は余り無いと思いますね。確かに日ごろの考え方の不味さや捉え方に問題があるのでしょうが、よくないことを翌日に引きずらないこととか、リフレッシュすることなど上手く行っていれば、今頃苦労はしていませんね(。ω ゚
最善の対策は分かります。ですがそれにたどり着くプロセスが分からないというか、思い描くとおりには行かないのです。悪い出来事を考えるなと言われても、何かの拍子にふと頭によぎりますし、夢にも時々出てきます。それを防止する策は知りません。


解決できないから深みにはまっているんですよね。ちなみに毎日テレビも見ていますしもゲームしています。楽しいと感じることは最近余りありませんが…。


> 爪竜さんへ

まだパニック障害でもうつ病でもないのでそれほど深刻になさらないで下さいね。
病気は気からとはいいますが、悪くならないために現在もこうして対策をしているのです。
要因が対人である以上、中々上手く行きませんし、多くのアドバイスは恐らく役に立ちません。

友人の病気に関しては、こちらから出来うることはしますが、別に死ぬ病気だとは思っていません。比較的薬がよく効く病気ですしまだまだ若いので体力もあります。必要以上に助言することは今はまだ不必要だと思っていますね。


>ウィンダム さんへ

昔は確かに今よりも遥かに過酷な対人関係や環境が長く続いたものですが、病状となって出ることは殆どありませんでしたね(´・ω ・` 単純に若かったからなのか、病気だと気が付いていなかったのかは定かではありませんが…。

存在を気にしないのが一番何のでしょうが。それが出来ないんですよね(。ω ゚
毎日顔を合わせますし話もします。避けるのは中々難しいです。

ストレス発散方法に関しては、最近どれも色あせて見えるため興味が減退しているような気がします。何をしても楽しめない。楽しく思えない。むしろ場合によってはよりストレスをためてしまう。不思議ですねヽ(゜ ω゜/
RECENT

コミックルーム
同人誌印刷popls

アーカイブ
名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1 名称未設定-1
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
月別アーカイブ